アンカーテキスト要素とリンク先の関係性を見てみましょう

アンカーテキスト要素の重みづけと効果はSEOに影響するのか

アンカーテキスト要素の重みづけの効果とは。アンカーテキスト要素とリンク先が深く関連づけられていることを示している、有名な事例があります。試しにGoogleの日本語版で、「Exit」をキーワードに検索してみてください。恐らく検索結果のトップには「Yahoo!Japan」が表示されると思います。しかしYahoo!は検索ポータルサイトですから、キーワード「Exit」と関連した情報を発信しているわけではありません。にもかかわらずこうした検索結果になるのは、Yahoo1が次のような方法で、無数のサイトからリンクされているためです。

上記は成人向けのコンテンツを含むサイトによく見られる文面です。成人向けコンテンッを含むことを告知し、18歳未満のユーザーに退去を促しているわけですが、このときにEXIT(出口)のリンク先として、Yahoo!などを指定するケースが頻繁に見られます。これらのリンクを検索エンジンが解析した結果、キーワード「Exit」に関連するサイトとして、Yahoo1を表示します。つまりアンカーテキストによって、リンク先のページが重みづけを受けているのです。

このようなアンカーテキストの効果は、サイト内部へのリンクであってもある程度検索結果に影響します。アンカーテキストの効果を念頭に置いたうえで、サイト内のページへのリンクを適切に設置することは、Webポジショニング上も効果的に働くのです。アンカーテキスト要素HTMLの<A>~</A>タグ(アンカータグ)で別ページへのリンクが指定された文字要素のこと。Web上では、ユーザーがクリックをすることで、別のページに移動できるテキストによるリンクも必ず作成する。
内部施策や外部施策はもちろん、キーワード選定からWEBコンサルまで行なってくれます。ロングテールSEOのことを任せたいときには信頼出来るプロに任せることで効果は抜群に上がるはずです!
確実に集客に繋がります。ただサイトのPVを上げるだけの風俗SEOではなく、WEBコンサルティングを行なうことで、しっかりと売上や成果につながる施策を取っていきませんか?


しかしヒューマンインターフェースや人間工学の分野で使われているUsabilityは、辞書の意味とはやや異なります。正確な定義は難しいのですが、「ユーザーのだれもが使いやすい」という意味だと考えてください。なおユーザビリティについては、本章で詳しく解説します。KISSプリンシプル(Kissprinciple)KISSとは「KeepItSimple,Stupid」(ごくシンプルに1)の略で、つまりWebをシンプルにつくろうというスローガンです。

HTML自体をシンプルに記述するのはもちろん、アイデアやコンセプトを単純化し、目的・ターゲットを絞ることが大切であるという考え方だといえます。こうした考え方はインターネット・ビジネスの盛んなアメリカで生み出され、現在では成功するWebの条件の一つにも数えられます。

新着記事
2013/09/10 Recommendを更新しました。
2013/09/06 新着記事を更新しました。
2013/09/05 有力手段の一つを更新しました。
2013/09/02 効果は絶大を更新しました。
2013/08/31 基本的なテクニックを更新しました。
2013/08/29 キーワード出現頻度を更新しました。
2013/08/28 アンカーテキスト要素の重みづけと効果はSEOに影響するのかを更新しました。
2013/08/25 ホームページをリニューアルしました。

Pickup Site
株式会社GPCあなたも出来るSEO対策SEO対策 KNALECK
株式会社GPCは、ハイリスクな手法を取らず普遍的な対策を追求しています。SEO対策無料相談、無料お見積り、無料SEO診断できるサイトです。メール24時間対応できます。KNALECKのSEOは、納得できる料金で安全なSEO対策サービスをご提供します。